ヤマセミ(山翡翠)の覗きまど
FC2ブログ

ヤマセミ 交尾について

 鳥の交尾をTVや映画でなく、実際に見たのは、ニワトリとヤマセミだけです。
ニワトリは小学生のころ世話をしていたので、一度だけ見ることが出来ました。
これはアッと言う間の出来事でした。記憶では10秒足らずだと思います。

ヤマセミについては7回目撃、6回撮影しました。7回の内訳はザっと下記の通りです。
いきなり飛び乗り、始まるわけですから、人間だとレイプのようなものですね。
およそ10~12秒、あっけなく終わってしまいます。8秒の時もありました。
巣穴掘り時の興奮した状態とは異なり、単純に遺伝子の受け渡しだけの感じです。
場所は、電線の上、木の枝、岩の上で、揺れ動かないのが条件です。フィールドは4か所。
時間帯は、早朝から午後3時頃まで、気の向くまま、期間は3/26~4/26でした。
写真は、始まりの5枚、交尾と終わりの4枚、10枚にしました。
そうそう、これは大切な事ですが、しばしば交尾は求愛給餌より前に行われます。

2018-10-15 koubi001

2018-10-15 koubi002

2018-10-15 koubi003

2018-10-15 koubi004

2018-10-15 koubi005

2018-10-15 koubi006

2018-10-15 koubi007

2018-10-15 koubi008

2018-10-15 koubi009

2018-10-15 koubi010
ブログランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。
 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 こちらにも参加しました、よろしければクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ヤマセミ 風景と広重の翡翠

 久しぶりのアップですが古い写真です。
撮影にはほとんど行けていません。 9/18が最終でしたがヤマセミはいませんでした。
代わりにクロスズメバチがいて、牛アブと間違えて黒い帽子で払い落としました。
何と集団で襲われ病院に駆け込みました。16か所刺されていました。
痛みの激しかった割には、毒性はあまり無く、大事には至りませんでした。

安藤広重の浮世絵にカワセミを描いたのがありましたので掲載します。
発句が添えてあります-「紫陽花や水に咲かねど水くさし」

2018-10-05 huukei002

2018-10-05 huukei001

広重の紫陽花に翡翠
ブログランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。
 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 こちらにも参加しました、よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ヤマセミ 水面滑空&水中ターンを繰り返す

 水面すれすれを滑空して水中で水しぶきを上げてターン、これを繰り返すのをご存知ですか。
私は「水面滑空」と呼称してますが、人により様々だと思います。永年観察をしていると、見る機会
があると思います。まさにこの時期(9~11月)に多く見られます。それも圧倒的に若い個体です。
1羽でもやりますが、2羽の時の方が多いように感じています。一見遊びを楽しんでいるようにも見
えます。が、相手に「どうだ出来るんだぞ」と見せつけているようでもあります。
真相は不明ですが、遊びと猛禽類の追撃をかわす練習を兼ねているのではないかと思っています。
事実2009/9、ツミに追われるヤマセミが水中でターンして逃れました。2009-09-04のブログ参照
水面滑空シーンをブログに上げます。


2018-09-05 水面滑空001

2018-09-05 水面滑空002

2018-09-05 水面滑空003

2018-09-05 水面滑空004

2018-09-05 水面滑空005

2018-09-05 水面滑空006

ブログランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。
 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 こちらにも参加しました、よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ヤマセミ  ヒナの排泄物はどこ?

 2010年の巣立ち後3日目に計測した巣穴の概略図です。(NO-4)
神保賢一路著 『ヤマセミの暮らし』 文一総合出版 1997年版 83頁とほぼ同じでした。
当方のは5羽の巣立ちだったので、産室の広さは少し大きめです。
最近ファイバースコープで観察されたbaku9907さんのブログも参照して下さい。
 http://yamakawanikki.blog.fc2.com/
さて、排泄物ですが、極微量でした、baku9907さんのファイバースコープでもありませんでした。
巣穴の外にも落ちていない、親も咥えて出ない、となると中にあるとしか思えません。
ではどこに? 
その前に、巣立ったばかりのヒナの嘴を見て下さい。砂地の巣穴(NO-1)と、赤土の巣穴( NO-2)
共に土が付いています。巣立ち後2カ月の幼鳥( NO-3)の嘴はエナメル質で光っています。
給餌をされて魚しか食べないのになぜ土が付くのか、です。
魚を食べた後は巣穴の最後尾へ回り、排泄後に周囲の土を突ついて埋めるのではないでしょうか。


NO-1 砂地の巣穴のヒナ
_DSC1699-1.jpg

NO-2 赤土の巣穴のヒナ
HMX3-0626-5-005.jpg

NO-3 巣立ちから約2か月後の幼鳥
DSC_1371-Raw.jpg

NO-4 私の計測した巣穴
koshoku-021.jpg

NO-5 神保賢一路著『ヤマセミの暮らし』の83頁
koshoku-020.jpg

ブログランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。
 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 こちらにも参加しました、よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

川原kaze

Author:川原kaze
機材 カメラNikonD3s D300
Lense Nikkor400mmF2.8
Nikkor70-300mm F4.5-5.6G

写真には著作権があります。
使用される方はご一報ください。

撮影場所の問い合わせにはお応えできません容赦願います。
リンクフリーです。

Since 2009.7.9

FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Rankingクリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
野鳥ブログランキング
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking クリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード