ヤマセミ(山翡翠)の覗きまど ルリビタキ

ルリビタキ+ヤマセミ

在庫からルリビタキとヤマセミ

梅の花と受験の季節になりました。神社、特に天満宮に行くと、数多くの合格祈願の絵馬が奉納されています。
菅原道真が学問の神様として祀られているからなんですね。
本人の希望でなく藤原時平の讒言で左遷されて大宰府に流された訳です。頭が切れすぎてのやっかみですか。
都落ちする時に自宅の庭にある梅を見て詠んだ、誰でも知っている有名な歌があります。

 「東風(こち)吹かば匂いおこせよ梅の花あるじなしとて春をわするな」 

実際は左遷というより配流で、1年あまりで失意のうちに亡くなってしまいます。
後日談があって祀られるようになるのですが、長くなるのでこの辺で終わりです。
もうひとつ百人一首にも入っている紀貫之の歌を載せましょうか。

「ひとはいさ心もしらずふるさとは花そむかしの香ににほひける」   この花は梅です。

 今日は写真とは全く関係の無い文章でした。 

ruribiM-3.jpg ルリビタキ♂

ruribiM-1.jpg ルリビタキ♂

ruribiF-1.jpg ルリビタキ♀

ruribiF-5.jpg ルリビタキ♀

ruribiF-4.jpg ルリビタキ♀

Tyaj22_-003.jpg ヤマセミ♀

FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ルリビタキ+ヤマセミ

在庫から。
間もなくルリビタキが高山から下りてきます。いる所もあります。雑木林のある公園だと見れるかも知れません。
雌はやはり地味な色をしていて、雄より愛くるしくて可愛いのですが、雄は肩を張ったお兄さんという感じです。
チョットやんちゃですが、近くに寄ってもあまり逃げません。適度の距離を保てば至近距離で撮影できます。

ヤマセミは間もなく日没という時刻でした。ISO2000 SS1/100 F6.3で撮影。解像度は良くありません。

ruribiF-3.jpgルリビタキの雌 胸の薄黄色と尾の瑠璃色がとても綺麗です。

ruribiF-2.jpgルリビタキの雌 仕草が可愛いでしょう。

ruribiM-2.jpgルリビタキの雄 チョツトさ~そこのお前ヨォ~と絡まれそうです。

ruribiM-4.jpgルリビタキの雄 瑠璃ビタキと言うだけあって瑠璃色は綺麗です。

_DSC6121-1-1.jpg ヤマセミ♂ 孤高の鳥という雰囲気です。背景の怒涛と鳥の静けさの対比がたまりません。

FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

川原kaze

Author:川原kaze
機材 カメラNikonD3s D300
Lense Nikkor400mmF2.8
Nikkor70-300mm F4.5-5.6G

写真には著作権があります。
使用される方はご一報ください。

撮影場所の問い合わせにはお応えできません容赦願います。
リンクフリーです。

Since 2009.7.9

FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Rankingクリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
野鳥ブログランキング
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking クリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード