ヤマセミ(山翡翠)の覗きまど ヤマセミにヘルパーはいるのか

ヤマセミにヘルパーはいるのか

 鳥の種類によっては巣作り子育てを、ヘルパーがいて手助けする事が知られています。
ヤマセミでは私の観察でも未確認、神保賢一路氏の『ヤマセミの暮らし』にも載っていません。
しかし観察仲間や、他県のブロガー観察者からの意見では「巣穴掘りは3羽だった」と。
私が撮影した事のある場所でも、「3羽で巣穴掘りをしていた」と伝え聞いています。
そういえば巣穴の前ではなかったのですが、オス同士が同じTVケーブルに数メートルの距離でケンカすることもなく居ました。この少し前には4羽入り乱れてアクロバット飛行をしていましたから、追い出した個体もあったと思います。
しかし、オス同士は同じケーブルで飛び去るまで静かでした。写真はその時のものです。2011-3-17

2016-03-06 helper-001

2016-03-06 helper-002

img652.jpg

ブログランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。
 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 こちらにも参加しました、よろしければクリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オスメス3羽で巣穴掘りですか! 1妻多夫ということですか・・・。かなり希なケースでしょうけど、ちょとびっくりですが、そういう場合でも交尾はどちらか一方だけなんでしょうかね~?
ネコだといろんなオスと交尾するのでいろんな毛色の猫が生まれたりしますが、ヤマセミはほとんど同じですから判りませんね(^^;)

こんばんは(^-^)
綺麗なヤマセミの写真ですね、今日もヤマセミにふられたので、こちらで写真をみていやされています(~▽~@)♪♪♪

No title

てばまるさん、今晩は。
多分血縁関係があって、まだオス見習い、あるいはメス見習いだと思います。
集団で子育てする種類は血族でない若鳥もヘルパーになります。
いかし、その他は親子兄妹などが多いのではないでしょうか。
直接観察したことが無いので真意のほどは分かりかねます。

No title

だんちょうさん、今晩は。
この写真は明るい時刻で距離は10mほどだったと記憶しています。
当方も最近はフラれてばかりです。
プロフィール

川原kaze

Author:川原kaze
機材 カメラNikonD3s D300
Lense Nikkor400mmF2.8
Nikkor70-300mm F4.5-5.6G

写真には著作権があります。
使用される方はご一報ください。

撮影場所の問い合わせにはお応えできません容赦願います。
リンクフリーです。

Since 2009.7.9

FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Rankingクリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
野鳥ブログランキング
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking クリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード