ヤマセミ(山翡翠)の覗きまど ヤマセミ ひと月遅い巣立ち

ヤマセミ ひと月遅い巣立ち

 昨年の巣立ちは6/19から延べ4日間、7羽が巣立ちました。今年は1カ月遅れでの営巣なので、ヒナは昨年よりも少ないのではないかと予想していました。しかし、1羽少ないだけの6羽が巣立ちました。それもオス、メス同数です。
いつもはオスの数が多いのですが、これも初めての事でした。更に巣立ちを促す親鳥の「グルグルグルー」が殆ど無かったのも特徴でした。例年だとこの時期には換羽が始まり鳴かなくなります。現に親鳥の風切り羽根は何枚か抜けていました。時期が遅かった影響かもしれません。
巣立ったヒナも上流へ下流へと、へなへなではなく、しっかりと飛び出しました。巣穴の出入り口が広く、事前に翼を広げることが出来ていたのかも知れません。

マセミ(山翡翠)Megaceryle lugubris ブッポウソウ目カワセミ科 Crested kingfisher L38cm  
2016-07-21-sudati-001.jpg

マセミ(山翡翠)Megaceryle lugubris ブッポウソウ目カワセミ科 Crested kingfisher L38cm  
2016-07-21-sudati-002.jpg

マセミ(山翡翠)Megaceryle lugubris ブッポウソウ目カワセミ科 Crested kingfisher L38cm  
2016-07-21-sudati-004.jpg

マセミ(山翡翠)Megaceryle lugubris ブッポウソウ目カワセミ科 Crested kingfisher L38cm  
2016-07-21-sudati-005.jpg

マセミ(山翡翠)Megaceryle lugubris ブッポウソウ目カワセミ科 Crested kingfisher L38cm  
2016-07-21-sudati-006.jpg

<ブログランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。
 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 こちらにも参加しました、よろしければクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年も巣立ちが確認でき 良かったですね。
6羽も巣立ったのですから、皆 元気で成長してほしいです。
だんだんと見られなくなる・・・警戒心が、より敏感になるのも人が影響しているようです。
個体が増えるのは、本当に嬉しいかぎり。

No title

尚さん、お早うございす。
遠征した場所では、昨年に続き今年も無事巣立ちました。
ただし、去年から携帯やスマホでの口コミで来るカメラマンが増えすぎて困っています。
私もその一人ですが、4年前からこのエリアで撮影をしていて、俄かカメラマンとは違うと思っています。
ヤマセミの雌雄も分からない人、生態や行動パターンを全然知らない人も来ます。
従って巣立ち日も予測できないようです。

私が普段撮影しているフィールドでは、今は殆ど撮れません。今年の繁殖もありませんでした。
開発は進み、土崖は法面シールドされて、巣穴を掘れません。又、可能な場所も重機の出入りで寄り付きません。
数年後には、いなくなってしまうのではと危機感を募らせています。

プロフィール

川原kaze

Author:川原kaze
機材 カメラNikonD3s D300
Lense Nikkor400mmF2.8
Nikkor70-300mm F4.5-5.6G

写真には著作権があります。
使用される方はご一報ください。

撮影場所の問い合わせにはお応えできません容赦願います。
リンクフリーです。

Since 2009.7.9

FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Rankingクリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
野鳥ブログランキング
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking クリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード