ヤマセミ(山翡翠)の覗きまど 瞳孔 ヤマセミ

瞳孔 ヤマセミ

在庫から。
今回は、ヤマセミの瞳(瞳孔)に特化してアップしました。画像は瞳がもっとも良く見えるよう補正してあります。
上3枚は瞳孔が写っています。トビなど猛禽類の瞳孔はよく撮影されますが、ヤマセミは稀にしかありません。
多分ヤマセミの眼は、黒水晶のように透明感が無いから撮影が難しいのだと思います。
最後の画像は瞳孔は判然としませんが、光の屈折の加減でしょうか、濃い緑水晶のようにも見えます。
クリックして画像を大きくすると、より解り易いかと思います。
恐らく猛禽類とは違う性質の眼の構造で、水中の魚を的確に捕捉するよう、光の屈折も補正出来るのでしょうね。
自然に備わった能力と、巣立ち後の訓練の賜物だと思います。なにせ捕食しなければ死んでしまいますから。

Me_DSC2899.jpg

Me_DSC2994.jpg

Me_DSC3183.jpg

Me_DSC8302.jpg

FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます、貴重な写真をありがとうございますm(_ _)m
正確に合焦し露出も適合しているにもかかわらず、他の野鳥を撮影した時のような解像感が得られないというのも、ヤマセミの特徴ですね。羽毛の太さが影響しているのでしょうか。それとも白黒の色合いが原因でしょうか。
ヤマセミはあちこちのWEB上にアップされていますが、きっちりとした解像感のあるものは数少ないですもんね。
瞳孔、ここまで鮮明に写されたものも少ないですよね~、凄いです。

No title

だつくさん、今晩は。

コメント有難うございます。
猛禽類と違って、ヤマセミは水晶体の透明度が極端に低いのだと思います。
ここにアップしていない写真で見ると、暗いところでは瞳孔はかなり開いています。
周囲の広い状況を判断する鷲鷹と違って、一点集中型なのでしょうね。
瞳孔の話は至近距離撮影の余禄と、最近撮影出来ていない苦汁の策です。
プロフィール

川原kaze

Author:川原kaze
機材 カメラNikonD3s D300
Lense Nikkor400mmF2.8
Nikkor70-300mm F4.5-5.6G

写真には著作権があります。
使用される方はご一報ください。

撮影場所の問い合わせにはお応えできません容赦願います。
リンクフリーです。

Since 2009.7.9

FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Rankingクリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
野鳥ブログランキング
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking クリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード