ヤマセミ(山翡翠)の覗きまど ヤマセミ オスが多く生まれるのでは?

ヤマセミ オスが多く生まれるのでは?

 総務省統計局2009年によれば世界の新生児の比率はタンザニアを除けば男性の数が多くなっています。
動物によっては産み分けが出来る種類もある様です。クジャクは母鳥の体調により24-80%程の幅でメスを産むことが出来るそうです。 爬虫類は遺伝子とは別に、温度により雌雄が決まる種類もあるようです。
 
果たしてヤマセミはどうなのでしょうか。下記の記録では雌雄不明をメスに加えても2012年を除けばオスが多くなっています。更に面白いことに巣立った第一子はすべてオスでした。
   2009年-4羽(♂3♀1)    1日目♂     2日目♀♂♂
   2010年-5羽(♂3♀2)    1日目♂♂   2日目♀♀  3日目♂
   2012年-5羽(♂2♀2不明1) 1日目♂♂♀♀  2日目不明1
   2013年-5羽(♂3♀1不明1) 1日目♂♂♂不明1 2日目♀
2012年のY県Sポイントの巣立ちは判断ミスでもぬけの殻でした。撮影は巣立ち前日と翌日になり不明です。

この内翌年の春まで生き延びるのは極わずかだけだと思います。巣立ち直後の事故、猛禽にやられた、釣り針の付いた魚を食べた、採餌できず餓死、と理由は色々です。とりわけ冬場の餌不足のによる餓死は多いようです。 昔はもっと魚がいた、という地元の人の感想はよく聞きます。

安全な場所に誘導するまで親鳥は、見せびらかすだけで決して餌を与えません。ひもじい雛は仕方なくよたよたと親の後に付いて行きます。が、あっちへ飛んだりこちらに来たり、雛も制御できないで飛んでいます。

ヤマセミ(山翡翠)Megaceryle lugubris ブッポウソウ目カワセミ科 Crested kingfisher L38cm  
20130614-hina-001.jpgヤマセミ親♂ D3s Nikkor400mm F2.8G ED ISO1250 SS1/800 F3.2 補正-1.33 WB晴天

ヤマセミ(山翡翠)Megaceryle lugubris ブッポウソウ目カワセミ科 Crested kingfisher L38cm  
20130614-hina-002.jpgヤマセミ雛♂ D3s Nikkor400mm F2.8G ED ISO1250 SS1/1000 F3.2 補正-1.33 WB晴天

ヤマセミ(山翡翠)Megaceryle lugubris ブッポウソウ目カワセミ科 Crested kingfisher L38cm  
20130614-hina-003.jpgヤマセミ親♂ D3s Nikkor400mm F2.8G ED ISO1250 SS1/800 F3.2 補正-1.33 WB晴天

ヤマセミ(山翡翠)Megaceryle lugubris ブッポウソウ目カワセミ科 Crested kingfisher L38cm  
20130614-hina-004.jpgヤマセミ親♂雛♂ D3s Nikkor400mm F2.8G ED ISO1250 SS1/1000 F3.2 補正-1.33 WB晴天

ヤマセミ(山翡翠)Megaceryle lugubris ブッポウソウ目カワセミ科 Crested kingfisher L38cm  
20130614-hina-005.jpgヤマセミ親♂雛♂ D3s Nikkor400mm F2.8G ED ISO1250 SS1/1000 F3.2 補正-1.33 WB晴天

ブログランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。
 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 こちらにも参加しました、よろしければクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヤマセミお父さん・・・一生懸命ですね!
無事成鳥になれば良いですね!
テリトリーが確立しているので・・・なかなか生き残るのは難しいようですね!

無事に育って

お早うございます、コメントご無沙汰でした、訪問は度々していたのですが。
♂親の子育ていいですね、こちらのフィールドでも鮎解禁前日3匹の巣立ちがあり、心配しましたが両方とも無事に育って欲しいものです。

No title

ヒロさん、今日は。
何処に飛ぶのか判らないので親鳥は大変です。
生き残れるのは強い体と強運の個体だけでしょうね…

No title

濱ちゃん、今日は。
そちらも巣立ちましたか、良かったですね、成鳥にはなって欲しいものです。
私も度々覗いています。
プロフィール

川原kaze

Author:川原kaze
機材 カメラNikonD3s D300
Lense Nikkor400mmF2.8
Nikkor70-300mm F4.5-5.6G

写真には著作権があります。
使用される方はご一報ください。

撮影場所の問い合わせにはお応えできません容赦願います。
リンクフリーです。

Since 2009.7.9

FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Rankingクリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
野鳥ブログランキング
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking クリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード