ヤマセミ(山翡翠)の覗きまど

ヤマセミ 巣立ち-5

 これで巣立ちは終わりです。 今回は第四子と親ですが、何しろ繁みに隠れたままなので、全体像も撮れないまま飛び去って行きました。  この日の親は巣立ったヒナの前に魚を咥えて誘導する、というのではありませんでした。 地域差があるのでしょうか、必死に誘導する所と、ここのようにヒナ任せに近い比較的寛容な態度の親の姿が見受けられました。 川から離れた場所の巣穴や、川の流れが急な場所では危険もそれだけ増すので、親が必死になるのかも知れません。 ともあれ、巣立った5羽共に無事に育ち、独り立ちをして貰いたいものです。

2017-07-03 sudati-001

2017-07-03 sudati-002

2017-07-03 sudati-003

2017-07-03 sudati-004

2017-07-03 sudati-005

2017-07-03 sudati-006

2017-07-03 sudati-007

2017-07-03 sudati-008

2017-07-03 sudati-009

ブログランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。
 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 こちらにも参加しました、よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ヤマセミ 巣立ち-4

 今回と、もう一度だけ巣立ちに関わる写真をアップします。  前回からの続きですが、羽繕いは親のやっている姿を見なくても、遺伝子の中に刷り込まれているようですね。 図らずも水に落ちて仕舞って、羽毛の繕いをしなければ飛行に差し障りがある、のを察知していたかのようでした。 また、長時間同じ場所に留まっているとストレッチの必要もちゃんと分かる。 たぶん狭い巣穴の中では他の雛もいてして出来なかったと想像しているのですが・・・。 ともあれ、この場所に永く留まるより、親としては早く安全な場所へ連れて行きたかったようで、両親が一度ずつ来ましたが、いかんせん上手く飛べないので、結局 2時間半もいる事になってしまいました。

2017-07-01 sudati-001

2017-07-01 sudati-002

2017-07-01 sudati-003

2017-07-01 sudati-004

2017-07-01 sudati-005

2017-07-01 sudati-006

2017-07-01 sudati-007

2017-07-01 sudati-008

2017-07-01 sudati-009

2017-07-01 sudati-010

2017-07-01 sudati-011

2017-07-01 sudati-012

2017-07-01 sudati-013

2017-07-01 sudati-014

2017-07-01 sudati-015

ブログランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。
 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 こちらにも参加しました、よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ヤマセミ 巣立ち-3

 竹から滑り落ちた後、やっと止まれた垂れ枝です。ここでも止まるのがまだ不安定で、何度も翼を広げて、やっと止まっている状態でした。初めての綱渡りが落ちそうになるのをやっとこらえている、という感じでしょうか。今回初めて見たことがありました。それは羽繕いをし、翼と尾羽を伸ばしストレッチをしたことです。さらに咆哮の格好のもしてくれました。もちろん成鳥では何度も見ていますが、巣立った直後のヒナでは初めてでした。水ポチャは2013年にも見ていますが、羽繕いはしませんでした。一丁前に尾脂腺から油脂を採って、コケそうになりながら、チャンとやっていたのには吃驚しました。ご存知の方もいらっしゃったと思いますが、私は初めての経験でした。

2017-06-29 sudati-001

2017-06-29 sudati-002

2017-06-29 sudati-003

2017-06-29 sudati-004

2017-06-29 sudati-005

2017-06-29 sudati-006

2017-06-29 sudati-007

2017-06-29 sudati-008

2017-06-29 sudati-009

2017-06-29 sudati-010

ブログランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。
 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 こちらにも参加しました、よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ヤマセミ 巣立ち-2

 最後に巣立ったヒナはオスでした。 5:13頃には全てのヒナが巣立ったので、非常に早いですね。まだ飛行コントロールが出来ず、飛ぶ力も弱いため、ふらふらと思わぬ場所に行ってしまいます。一度はボサに降り立った後、メス親が魚を咥えて見える場所に来たためか、今回の竹に止まろうとしました。しかし、竹はツルツルと滑り、首で支え足を踏ん張るも、止まることが出来ません。結局28秒程もがいた挙句、終に水面に落ちてしまいました。急流でなければ浮いてますので心配はいりません。この後は別の垂れ枝に止まり、ロングステイでした。と云うより疲れて動けなかったのが実情だと思います。

2017-06-27 sudati-001

2017-06-27 sudati-002

2017-06-27 sudati-003

2017-06-27 sudati-004

2017-06-27 sudati-005

2017-06-27 sudati-006

2017-06-27 sudati-007

2017-06-27 sudati-009

2017-06-27 sudati-010

2017-06-27 sudati-011

ブログランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。
 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 こちらにも参加しました、よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ヤマセミ 巣立ち

 先日ヤマセミが巣立ちました。この日は3羽、前日は2羽で、計5羽でした。
まだ暗い4:22:45に1羽出て、性別不明、約10秒遅れでもう1羽巣立ちましたが、これも性別不明でした。飛び出した雛は翼の裏を確認しないと判別できません。ある本には、オスは巣立ったすぐから首と胸が薄茶斑が識別できる、と書いてあります。しかし多くヒナは私が見た限りでは不明でした。
この日の2羽目は撮っていないので、分かりようも無いのですが、3羽目はオスでした。前日の2羽は、オスとメス。経験ではオスの方か多く生まれるので、不明の2羽はオスとメスかも知れませんね。
この日の1羽目は、うんと拡大すると羽裏が薄茶のようにも見えますが、解像度が悪くてノイズが多く、断言することは出来ません。

2017-06-25 sudati-001

2017-06-25 sudati-002

2017-06-25 sudati-003

2017-06-25 sudati-004

2017-06-25 sudati-005

2017-06-25 sudati-006

2017-06-25 sudati-007

2017-06-25 sudati-008

ブログランキングに参加しています、ボチッとクリックをお願いします。
 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 こちらにも参加しました、よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

川原kaze

Author:川原kaze
機材 カメラNikonD3s D300
Lense Nikkor400mmF2.8
Nikkor70-300mm F4.5-5.6G

写真には著作権があります。
使用される方はご一報ください。

撮影場所の問い合わせにはお応えできません容赦願います。
リンクフリーです。

Since 2009.7.9

FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Rankingクリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
野鳥ブログランキング
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking クリックをお願いします。↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード